埼玉は今日も晴れだった。

埼玉のグルメ情報や日々の美味しいもの
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 芳ばしい玄米茶漬け | main | ロールケーキの花月堂の「キャラメルもんぶらんロール」 >>

今年のバレンタインはミッシェル・ショーダン

ミッシェル・ショーダン

自分のサイトでバレンタインのチョコをいろいろ紹介していましたが、
いざ、自分が買うとなるといろいろ迷ってしまいます。
この時期になるとデパートなどには華やかなチョコが並びます。
ネットショップとなると無限にあるように思えます。
日頃なかなか目にすることのできない、
海外の一流ショコラが一斉に並ぶもんだから、もう圧巻!
興奮して鼻血が出てきそう。(タラ〜)

その中から私が選んだのはミッシェル・ショーダン。
バスケの選手? いえ、フランスの今をときめく一流ショコラティエです。
TITLEという雑誌のバックナンバーを眺めていると、
ジャン=ポール・エヴァンとその道の権威者二人の計三人で、
「世界一おいしいチョコレート」を決める誌上座談会が載っていました。
そこでプラリネ部門No1に選ばれたのがミッシェル・ショーダンでした。
ミーハーの私はすぐにネットで探し、瞬間的に購入のボタンを押していました。

バレンタイン当日。
厳かにその箱は開けられました。もちろん主人の手で。
そして、ひと粒・・・・・・。

主「うっ!うんま〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!」

主人は大の甘党。もちろんチョコレートも大好きです。
あまり美味しいので思わず次に手が伸びます。

主「 今まで食べたチョコの中で一番おいしいー! 」
私「 フランスの高級チョコなんだから大事に食べてよ。 」
主「 ふん、ふん 」

と言いながらもガツガツ食べる手を休めません。

私「 1粒250円もするのよ(汗)・・・・・ぶつぶつ・・・ぶつぶつ 」
主「   げっ!? Σ(゚◇゚;)   」

主人の手がピタッ!と止まりました。
今では一日ひと粒ずつ大事に食べています。

★ミッシェル・ショーダンは高島屋バレンタイン2006で取り寄せしました。
 現在は扱っていません。





家で食べる | permalink | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://diary.happeats.com/trackback/454256
この記事に対するトラックバック