埼玉は今日も晴れだった。

埼玉のグルメ情報や日々の美味しいもの
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 千壽庵吉宗のわらび餅 | main | 江戸ごま大福 >>

奈良の大仏さん

東大寺

いつも大阪の実家に帰ると言ってますが、
実は実家は2年ほど前に奈良県に引っ越しています。
奈良と言っても前の家と同じ沿線で、
快速で20分ほどのところなので、
あまり奈良県という実感がありませんが。
だから奈良の実家というのが正しいですが、
それだと私が奈良県で育ったように聞こえるので、
やっぱり「大阪の実家」と言うことにしました。
関西以外の人にとっては、
どうでも良いことなんですけどね。

その家から奈良公園まで電車で30分ほど。
今回の帰省ではぶらりと東大寺に「奈良の大仏さん」を見に行きました。
関西人にとって東大寺は小・中・高と遠足で行くほど馴染みの場所。
今回も修学旅行や遠足の学生でいっぱいでした。
その彼らの横にくっついて、ガイドさんの話を聞いていました。
学校ごとクラスごとにガイドがついていて、
それぞれの違った個性を見るのが楽しいのです。
真面目に歴史を話している人、
豆知識などを交えて興味を持たせようとする人、
兄貴のような演出で親近感を出す人、
ちょっとハマってしまいました。

一番印象に残ったのは、
大仏のパンチ頭のロット(?)一つぶんが、
大人の頭の大きさだということ。
大仏がいかに大きいかが伺えますね。
生徒のみなさんも思わずオオッーって声をあげてました。
こんなことしか覚えてない自分が少し悲しいです。

はじめて気づいたのですが、
大仏は中指を少し突き出してるんですね。
簡単にできそうでなかなかできない私は、
やっぱり悟りが足りないのでしょうか?
ぐうたらな日々 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

◆クプカさん

あの穴は鼻の穴と同じなんですかっ?!
しらなかった〜!
大仏様の鼻の穴を通る妄想で頭がいっぱいに・・・。

大仏様はフラッシュでも撮れないそうです。
お顔の距離までフラッシュの光が届かないらしい。
これもガイドさんの受け売り。
確かになんど挑戦しても真っ暗に撮れるわけです。
上の画像もPCに取り込んでから明度を調整して、
なんとか見えるようになりました。

------------------------------------------

◆かぼこさん

たまに無性に大仏様のお顔を拝みたくなります。
あの高貴なお顔を見るとホッとしますよね。
ガイドは秋の遠足の季節ならではの楽しみです。
いろんなトリビアが仕入れられますよ。

近鉄奈良駅の「奈良なら館」は知りませんでした。
わたしこそ惜しいことしました。
近鉄奈良駅での私達の会話と言えば、
外人観光客が多いのになぜ洋式トイレが少ないんだ!
なぜかトイレネタでした(汗)
mana | 2005/11/29 12:35 AM
今回の奈良の旅では、興福寺の宝物館には行ったのに、
大仏様にはお目にかからずに終わってしまったのでした。
うーん、やっぱり立派ですねえ!
すぐそこまで行ってたのに、悔しいであります。

でも、近鉄奈良駅の階上の「奈良なら館」で、
「大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴」はくぐりましたよー!
わたしばかりか夫までくぐれて、ちょっと拍子抜け。
夫がはまって動けなくなるところが見たかったのに(笑)。

しかし、ガイドを見るとは新しい視点!
たしかに、解説してくれる人によって
全く違った印象になるかもしれませんね。
たしかに大人の頭の大きさって、
すごいインパクトです・・・(汗)
かぼこ | 2005/11/28 9:43 PM
柱の1本にだったか、丸い穴が開けてありますよね?
大仏さんの鼻の穴と同じ大きさだという…。
子供の頃学年で一番大きな体の男の子が代表で
その穴をくぐったんですが余裕で通れて
それこそみんな「オオーッ!」でした(笑)
でもあの頭のテンテン?の一つが大人の頭と
同じ大きさだなんて!
大きいんですねぇ。改めてびっくり。
クプカ | 2005/11/28 6:10 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.happeats.com/trackback/394711
この記事に対するトラックバック