埼玉は今日も晴れだった。

埼玉のグルメ情報や日々の美味しいもの
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 救世主なり 100円ずし[桶川] | main | コナコーヒーアイスとラビットアイランド >>

塩大福 VS 塩あんびん[熊谷]

「塩大福」をいただきました。以前、和菓子屋でこののぼりを目にしてから、一度食べたいと思っていたのです。塩の入った大福って?

ウィキメディアによると【皮や餡が塩味の大福。元々は砂糖ではなく塩を味付けに使っていたが、現在は砂糖の中に適量の塩を加えている。】となってます。塩だけの大福といえば、以前「塩あんびん」という、まさに塩のだけの大福をいただきましたが、現在の「塩大福」は砂糖が入ってるので、それとは違うみたい。ちなみに、発祥は東京の巣鴨だそうです。

肝心のお味のほうは、普通の豆大福の小豆の隠し味に塩が効いている、というものでした。塩の効果で少ない砂糖でも甘みが際立ってます。ただ、甘さが強調されるので、甘いもの苦手な人はかえって食べられないかも。素朴な味になるぶん、上品さとは遠ざかっていく感じ。甘いもの+塩が好きな私には、また食べたくなる味かもしれません。でもいっそのこと、砂糖を一切使用していない塩あんびんの方が、潔い感じがして私としては好きかもね。対決させる必要はまったくないのですが・・・。
塩大福
埼玉食べる | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

甘いものに「塩」がついてると妙に気になりますよね。
塩が入ってると甘さが強調されるので、
やっぱりしぶ〜い日本茶がばっちりじゃないでしょうか。
「塩味饅頭」はじめて聞きました。
塩が有名な赤穂の名産品なのかしら?
そういえば倉敷に住んでいたときは「塩羊羹」をよく見ました。
食べておけばよかった〜。
塩がつく甘いお菓子って、いったいどのくらいあるんでしょうね。
なんだか興味が湧いてきたわ。

リンクありがとうございます。
もちろん、いくらでもリンクしてくださいませ(笑)
mana | 2005/07/11 11:32 AM
manaさん、再びスミマセン。

そうそう、ブログの方のリンクのお願いにも
来たのです〜!!
私の方からもリンクさせて頂いてもいいでしょうか?
Kana | 2005/07/10 9:25 AM
manaさん、こんにちは〜

塩ケーキに続いて塩大福・塩あんびん、私も気になります〜
少しの砂糖で甘味ってところがなんかいいですねぇ
やっぱりしっぶ〜い日本茶と合うのかな?
塩の和菓子といえば、
私の地元方面にも『塩味饅頭』があります。
子供の頃はなんか地味なお菓子だなぁって
見向きもしませんでしたけど、
大人になると時々食べたくなるんですよねぇ
やっぱり大人向きなのかな?
たくさん食べられませんけど、
濃い目のお茶と一緒に食べると美味しいんですよ。

塩大福で懐かしい味を思い出しました〜!!
Kana | 2005/07/10 9:24 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.happeats.com/trackback/264707
この記事に対するトラックバック