埼玉は今日も晴れだった。

埼玉のグルメ情報や日々の美味しいもの
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ロールケーキの花月堂の「キャラメルもんぶらんロール」

キャラメルモンブランロール

お取り寄せサイトをはじめて丸一年が経ちました。
アフィリエイトという形態でスイーツを紹介しているサイトですが、
はじめた当初はアクセスも少なく、忘れたころにポツポツ売れるという感じ。
それでも嬉しくて嬉しくて感激したものでした。

アフィリエイトというのは気楽な副業のイメージがありますが、
私にとっては小さくても商売という形態には変わりなく、
とても勇気のいることでした。
お金を儲けることが目的なら、同じ時間と労力を使って、
アルバイトでもした方がずっと良い。

この一年間、思うようにことは進まなくて、
泣きたくなるくらい落ち込むことも多々ありました。
でも、仕事は好調なときより不調なときの方が、
得る物が大きいこと、経験則として知っている年齢でもあり、
自分を励ましながら、なんとか一年続けることができました。
いつもいつもサイトのことが頭から離れず眠れずに、
徹夜で専門書を読んだり、サイト作りに励んだり、
ほとんどがそれ一色の一年間でした。

それもこれも誰に頼まれたことではなく、
自分がしたくてしていること。
夢中になれるのは幸せなことだし、
こんなわがままなことできる環境にあること感謝してます。

ここ数ヶ月、やっと今までやってきた成果が見え始めました。
毎日、毎日、私のサイトを通じてたくさんのお客様が商品を買ってくださいます。
まだまだ、目標地点に辿り着いたわけではありませんが、
私にとって大事なサイトであることには間違いありません。
これからもこのサイトを通じて、
おいしいスイーツを紹介していくことが何よりも楽しみです。

上の写真は一番最近取り寄せしたスイーツ、
ロールケーキの中でも大人気のキャラメルもんぶらんロールです。
栗好きにはたまらない、濃厚なマロンクリームの絞り出しと、
キャラメル味のクリームのロールケーキとの相性が抜群でした。
親しみやすい外見とスタイルで、老若男女に好まれる味ながら、
レベルの高いものを感じさせる、とても美味しいケーキでした。


家で食べる | permalink | - | trackbacks(0)

今年のバレンタインはミッシェル・ショーダン

ミッシェル・ショーダン

自分のサイトでバレンタインのチョコをいろいろ紹介していましたが、
いざ、自分が買うとなるといろいろ迷ってしまいます。
この時期になるとデパートなどには華やかなチョコが並びます。
ネットショップとなると無限にあるように思えます。
日頃なかなか目にすることのできない、
海外の一流ショコラが一斉に並ぶもんだから、もう圧巻!
興奮して鼻血が出てきそう。(タラ〜)

その中から私が選んだのはミッシェル・ショーダン。
バスケの選手? いえ、フランスの今をときめく一流ショコラティエです。
TITLEという雑誌のバックナンバーを眺めていると、
ジャン=ポール・エヴァンとその道の権威者二人の計三人で、
「世界一おいしいチョコレート」を決める誌上座談会が載っていました。
そこでプラリネ部門No1に選ばれたのがミッシェル・ショーダンでした。
ミーハーの私はすぐにネットで探し、瞬間的に購入のボタンを押していました。

バレンタイン当日。
厳かにその箱は開けられました。もちろん主人の手で。
そして、ひと粒・・・・・・。

主「うっ!うんま〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!」

主人は大の甘党。もちろんチョコレートも大好きです。
あまり美味しいので思わず次に手が伸びます。

主「 今まで食べたチョコの中で一番おいしいー! 」
私「 フランスの高級チョコなんだから大事に食べてよ。 」
主「 ふん、ふん 」

と言いながらもガツガツ食べる手を休めません。

私「 1粒250円もするのよ(汗)・・・・・ぶつぶつ・・・ぶつぶつ 」
主「   げっ!? Σ(゚◇゚;)   」

主人の手がピタッ!と止まりました。
今では一日ひと粒ずつ大事に食べています。

★ミッシェル・ショーダンは高島屋バレンタイン2006で取り寄せしました。
 現在は扱っていません。





家で食べる | permalink | - | trackbacks(0)

芳ばしい玄米茶漬け

玄米茶漬け

耐震強度偽造事件でやるせない気持ちになった後に、
こんどはホリエモン事件。
次から次へと大きな事件が発覚していきます。
自分とは直接は関係ないとはいえ、
なんとも重い気分になります。
今は社会のアクを出し切る時期、
良くなるための好転反応だと思いたい。

社会だけではなく、私の体もアクだし中。
昼食に玄米を食べるようになりました。
玄米は良質な栄養が豊富ですが、
体に良くないものを排出する働きもあるそうです。

そのまま食べても美味しいですが、
特にお気に入りなのが、このお茶漬け。
ちょっと手をかけて、
まず、玄米のおにぎりを作ります。
それをテフロン加工のプランパンで、
お醤油をつけながらしっかり焼き色をつけます。
芳ばしく焼き上がったら、大きいお茶碗(丼など)に入れ、
市販のお茶漬けのりでいただきます。
わさびを少し入れるとよりグッド!

「お茶漬けのりってどうなのよ?」って感じですが、
そこは見ないふりしてます。
玄米茶やほうじ茶の方が体に良いのは言うもでもありません。
それにしても、ほんと美味しいですよ♪




家で食べる | permalink | - | trackbacks(0)

晩酌の効用?

赤ワイン

相変わらず赤ワインの晩酌は続いてます。
12月からはイエローテイルではなく、
送料無料のお取り寄せで赤ワインをまとめ買いしています。
これとってもお得なんです。
例えば2,500円ほどのワイン5本5種類が、
まとめて5,000円くらいのセットになっていたりする。
1本1,000円ほどになるわけです。
最初は半信半疑、ほんとに美味しいの?
って感じでおそるおそる購入しましたが、
今ではかなりハマってしまい切らすことなく購入しています。
これくらいのクラスだとデイリーワインとして、
かなり満足できる美味しさで、毎日の晩酌が楽しみ♪
でも、飲み過ぎないように小さいグラスに2杯を守ってます。

おつまみは野菜中心。
マクロビオティックとまではいきませんが、
肉や魚は週に一度食べる程度にしています。
そしてなるべく旬の野菜を食べるように。
この時期、美味しい野菜は根菜や大根。
特にごぼうのきんぴらに赤ワインが合うんです。

ごぼうのきんぴらを作るとき、
アク抜きに酢水などさらしていませんか?
でも、これは厳禁だそうですよ。
ごぼうに含まれているポリフェノールが流れてしまうらしい。
切ってすぐに炒めたものは、ごぼう本来の味が濃く、
いい意味で野性味溢れる美味しさがあります。
ごぼうのきんぴらってこんな味だったっけ?
5分程炒めたあとにお醤油と酒だけの味付けが理想らしいです。
意外ですが最後にお酒を入れるのがポイント。
これが美味しさのコーティングになるんですって。
今まで砂糖やみりんや出汁など色々入れすぎてました。

主人も私も持病があって、月に一度病院通いしてますが、
野菜の食事と赤ワインを飲むようになってから、
検査でいろんな数値が驚くほど良くなりました。
因果関係があるのか?ないのか?分かりませんが、
数値でハッキリ現れると成績表みたいで嬉しいです。
とにかく美味しく食べて、楽しく飲んで、健康になれるなんて、
こんなありがたいことありませんよね。


-----------------------------------------------------------------

★ワインのお得なセットはこちら >>

★送料無料のお得なグルメはこちら >>
★美味しいスイーツをお探しならこちら >>
家で食べる | permalink | - | trackbacks(0)

晩酌は楽し♪

大根餅

近頃、晩酌をするようになりました。
ワインか焼酎のお湯割りを料理によって飲み分けます。
これまで家であまり飲むことはなかったですが、
やっと晩酌の愉しみを知る年齢になったのかも。

毎日適量(一合くらい)アルコールを飲み続けると、
長生きできると統計で言われてますが、
そのお陰か私もちょっと健康になってきたように思います。
気だけでなく数値としても。
2年前の病気治療の際に下がってしまった白血球の数値が、
このところ上がり始めたのです。
微妙にではなくしっかりと大きく。

晩酌のことを考えると脳内麻薬が出てくる気がします。
もちろんお酒を飲むともっと出てきます。
これがストレスを軽減させて体に良いのかも。
だから頑張って(?)ちびちび飲み続けます。
これって、もしかしてオヤジ化してる?

写真は大根餅です。
以前お店で食べてすごく美味しかったので、
自分でも作ってみました。
でも、残念ながら味はイマイチでした(汗)←頑張れ自分





家で食べる | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

かぼちゃサラダ

かぼちゃサラダ

わが家はサラダをよ〜く食べます。
そしてかなりお気に入りのドレッシングがあります。
以前、主人は野菜があまり好きではありませんでした。
それがこのドレッシングにしてからは、
すごく積極的に食べてくれるようになりました。

それがこのピエトロのドレッシング。
たま〜に違うドレッシングを使うと、やっぱり食べてくれません。

ピエトロドレッシング和風しょうゆ280ml
私がこのドレッシングを知ったのは、
10年ほど前に行った大阪千里丘のピエトロレストラン。
パスタのレストランですが、
肝心のパスタよりこのドレッシングを使ったサラダが
あまりに美味しいので強く印象に残りました。
それが、このかぼちゃを使ったサラダだったのです。
カラッと揚げたかぼちゃとドレッシングの相性はバツグン!
レタスなどの葉もの野菜はもちろんですが、
かぼちゃやブロッコリーなど温野菜により合のですよ。

この頃はどこのスーパーでも目にするようになりました。
私は安くなったときにまとめ買いします。
だから、わが家にはこれが常に3〜4本はストックされています。(笑)

写真は、揚げた熱々のかぼちゃに生の玉ねぎとドレッシングを合えました。
かぼちゃの熱が少しだけ玉ねぎをしなっとさせ、
微かな甘みを引き出します。
お好みで大葉やゴマを入れても美味しいですよ。





家で食べる | permalink | comments(5) | trackbacks(0)

湯豆腐野郎

豆腐

この頃いろんな豆腐を見かけますが、
これを見たのは初めて。
たしか夏は「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」という豆腐があったので、
これはその冬バージョンのようです。

説明のようにお椀に入れて、
レンジで温めて食べてみました。
プルンプルンの湯豆腐とはまったく異なった食感。
とてもなめらかでクリーミィです。
このままでも充分美味しいですが、
ポン酢や醤油をかけると豆腐の甘みが際立ちそう。
それに、黒蜜をかけるとデザートとしていただけそうです。
うん、豆乳プリンとしてもいいかも。

このお豆腐屋さんのサイト
とっても威勢がいいので夜半はお気をつけください。
■三和豆友食品
http://www.sanwatouyu.co.jp/
家で食べる | permalink | comments(8) | trackbacks(1)

江戸ごま大福

大福

おいしい大福をいただきました。
お餅に白ごまと黒ごまが練り込んであります。
つぶ餡の甘さや練り加減が美味しい。
大きさ・形・餅の量・餡の量が絶妙のバランスです。
そしてごまの芳ばしさが堪りません。

私は甘いもの全般が好きですが、
和菓子にいたってはかなり偏りがあります。
とにかくつぶ餡が大好き。
添加物の入っていない手作りのつぶ餡。
小豆って頬ずりしたくなるほど好きです。
ちょっとアブナイですか?
家で食べる | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

千壽庵吉宗のわらび餅

わらびもち

奈良の老舗千壽庵吉宗のわらび餅
お土産に買って帰りました。
新大阪で買えるほど有名なわらび餅ですが、
食べるのはこれがはじめて。

冷蔵庫に入れると固くなるそうなので、
冷やさずにいただきます。
しっかり粘りがあるんだけど、
口の中に入れるとトロけてしまいます。
不思議な感触で病みつきになりそう。

わがままを言うならば、
これでちょっとだけ冷たかったら、
完璧なんだけどなぁ。
家で食べる | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

やっぱり旨いぞ!つけ麺

このごろ少しバタバタしていて、せっかく届いたお取寄せつけ麺を食べる暇がありませんでした。食事は毎日してるので、食る時間がないなんておかしな話ですが、正確には味わって食べる時間がないのです。かけ込むように食べるのは、あまりにも勿体ない。だから、少しおあずけしてました。

それに実のところ、少し飽き飽きしてた感も。というのは、つけ麺の美味しさに目覚めてから4日ほど、ほぼ毎日つけ麺を食べ続けていたのです(あほ)。市販のものをスーパーで買い占め、毎日楽しんでました。だから、お取り寄せが到着したとき、実はすぐにでも食べたい!って気力が失せてたのです。

昨夜、夫婦ともども食欲がなく、つけ麺を2人で1食分食べることにしました。半分くらいなら食べれるかも、と思って。麺が思ったより細く、太麺が好きな私としては少しガッカリ。しぶしぶ食べ始めたのですが・・・・。

ん? ん? ん!!! うまぁ〜〜〜〜〜い!!!!!!!!!!!!
お取寄せつけ麺
続きを読む >>
家で食べる | permalink | comments(0) | trackbacks(0)