埼玉は今日も晴れだった。

埼玉のグルメ情報や日々の美味しいもの
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

素敵なハワイをありがとう

6月にハワイ旅行して、その後もブログなどでリアルなハワイを感じる機会が多いため、ハワイ微熱に襲われています。その微熱の原因のひとつがヤッチさんのサイト。ハワイでの日々の暮らしの日記yummy piggy!! in HAWAIIとハワイの写真Photog.yummy piggy!!のブログです。

ヤッチさんが撮るハワイは、まさに私の心の中にあるハワイそのもの。
私がはじめてハワイの行ったとき、メディアで紹介されているハワイとはまったく別の顔に戸惑いました。街をちょっと外れると、グロテスクなまでの自然が顔を出すのです。やさしく見るものを受け入れるときも
トーチ
あれば、まったく人を寄せ付けない野生を覗かせることもある、と思えば神の領域のような荘厳な顔を魅せるとこもある。
ヤッチさんの写真には、いろんな顔を持つ神秘の島ハワイが写し出されているのです。

そんなヤッチさんもこの度、日本に戻られることになりました。正直ちょっと寂しい。距離は縮まってるのに、さびしいとは変な感覚ですね。
でも、ヤッチさんのお陰で、ずっと更新していなかった自分のサイトのハワイのコンテンツを、大幅に作り直す気力が湧いてきています。もしかしたら新しいハワイだけのサイト作ることになるかもしれません。とにかく作りたい!って気力ばかりが先攻しています。久しぶりに、ふつふつと・・・。
それもこれもヤッチさんの影響です。
ほんとにほんとに「素敵なハワイをありがとう」って言いたい気分です。
HAWAII | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

カウアイ島が舞台の映画

TVでハリスンフォード主演の映画「7ナイツ8デイズ」が放映されてました。この映画のロケはカウアイ島ということで、以前から観たいと思ってたのです。

カウアイ島はハワイの島々で一番最初にできた島。降水量が多く、植物が生い茂って、熱帯雨林の風景そのもの。山の浸食が深く、緑のカーテンと言われるほど美しいドレープを打っています。この映画でも、それらが見事に撮られていました。ハワイ島大好きの私ですが、今はカウアイ島にも行きたいっ!という気になってます(単純)。

映画の方は男女が無人島に不時着する、というアドベンチャーもの。内容はあまりにもバカバカしく、主人公の魅力もなければ、場面に説得力もない。
それはないでしょ!ハリスンさん?!
カウアイ島の風景がなければ、5分でチャンネルを変えてしまうところでした。なぜ、ハリスンフォードはこんな映画に出たのでしょう?

同じ無人島の映画と言えば、トム・ハンクス主演の「キャスト・アウェイ」があります。あまり期待せずに観たのですが、思いのほか佳作でした。文明の利器が意味を持たない、無人島という設定に説得力があり、人間臭く、考えさせられる映画でした。かといって、決して硬くも説教臭くもない。こちらは、観て損はないと思います。
ハナウマベイとヌアヌパリ
▲ハナウナベイとヌアヌパリ
HAWAII | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

良い香りは疲れのバロメーター

香りというものは、それを必要としている人にしか、心地良く感じないものらしい。
美味しい匂いは、お腹を空かせた人には心地良いけど、満腹の人は苦痛に感じてしまう。
そんなふうにラベンダーの香りも、より疲れた人の方が「好い香り」と感じる度合いが大きいらしい。
なるほど・・・。
(あっぱれさんま大教授より)

私がハワイ中毒になったのは、仕事がものすごく忙しい時期。土・日の休みもなく、常に仕事に追われているときでした。そして見事に「ハワイの香り」の虜になりました。かなり疲れていて、癒される香りが必要だったのです。

それとは対照的にヤリ手の先輩はこう言いました。
ヤシの木
「ハワイなんて田舎のどこが面白いの? 私はやっぱりニューヨークがいいわ♪」

彼女はエネルギッシュな人で、「癒し」なんて必要なかったのです。
例え睡眠時間もなく、仕事に追われていても、それでもまだ刺激が欲しかった。
確かに私といえば、癒しの香りを知ってからは、
仕事へのエネルギーがどんどん減っていったもの・・・。

さて、今の私に必要なのは、癒しの香り?それとも、刺激の香り?
HAWAII | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

念願のハワイアンウェディング

今回のハワイは娘の結婚式がメインでした。旦那さまが去年の春に広島転勤が決まったため、娘もその秋に広島に向かいました。なので入籍は済ませていたのですが、結婚式だけは仕事の都合などで今年に挙げることになりました。

娘は6月生まれ。むかしからジューンブライドが夢で、しかもハワイの挙式が夢だったのです。そんなわけで、今回の式には並々ならぬ力が入っていました。ドレスはセミオーダーで、デザインの打ち合わせや仮縫いのために月に一度ごと、東京に打ち合わせに来てました。髪飾りはティアラではなくハワイの人たちがするように頭につけるレイ「ハクレイ」をつけるなど、彼女なりのこだわりがいっぱいいっぱいあったようです。あまりに熱が入ってるので、体を壊さないかと心配したくらい。あれだけ熱心になにかをしているの、初めて見たくらい・・・。ブーケも直接現地の専門店に発注し、色合いや花の大きさなどを細かく指定したため、ハワイにない花を使わなければいけなくなって、フランスまで材料の花を取り寄せたほど。
ハワイ結婚式
続きを読む >>
HAWAII | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

aloha♪ハワイ旅行から帰ってきました!


7泊9日のハワイ旅行から帰ってきました。今回でちょうど10回目になります。その節目にふさわしく、メインは娘の結婚式。両家の両親と兄妹、あと友達2人だけのごくごく身内だけの挙式でしたが、ハワイの空気と空の下、これ以上ないくらいHappyな気分が味わえました。その様子なども、また旅行記に綴りたいと思っています。
あと、今回の旅のテーマは「お気楽おのぼりさん旅行」。ハワイにお上りとは変な言い方ですが、要は大きな旅行代理店に申し込んで、極力その恩恵に預かる旅行をするということ。今までの私の旅のスタイルは、オプショナルなものは一切参加せず、すべてレン
hawaii
タカーを利用し、あくまで個人旅行に近いスタイルを望んできたのでした。でも、今回は初めて大型バスのオプションツアーを楽しんだり、リムジンを貸し切って観光したり、クルージングをしたりなど、旅行会社が用意したものをフル活用。レストランの予約などもすべて代理店にまかせたりして、初めてハワイに来る人が楽しむような趣向の旅をしてみたのです。おかげで、個人では知ることのない情報なども聞けたりして、また違ったハワイの一面が見れ、選択肢が広がったような気がします。

毎日「食べて→遊んで→飲んで→寝る」の繰り返しなので、身体がブロイヤーのようになったのは言うまでもありません。それでも、主人などは、体重と体脂肪を減らして帰ってきたのです。よほどハワイが身体に合ってるんでしょうね。私もハワイにいるあいだ中、頭痛は一切なし。やはり気候の良さのなせるワザだと痛感しました。それでは、もう少し落ち着いたら、HAWAIIのコーナーで今回の旅行記を少しずつアップしていくつもりです。お時間のあるときにお立ち寄りください。
HAWAII | permalink | comments(8) | trackbacks(0)